シニアがスマホを持った時悪戦苦闘でため息ばかりの毎日が今では生活必需品!

こんにちは、miuです。

皆さんは、携帯はがらケーですか?それともスマホですか?

いずれ携帯は、全てスマホになると聞くと、早くスマホに変えなくてはと、気持ちは焦るのですが、使いこなせるか不安で、なかなか決断できないものです。

私も思い切って、携帯ショップに行ってはみるのですが、行っては帰りの繰り返しでした。

なかなか何かきっかけがないと、変えれないのですが、思い切って変えてみたら、大げさですが世界が広がりました!

慣れる迄、後悔ばかりが先に立ち、ため息ばかりの毎日でしたが、かれこれ1年今では私の分身で、スマホなしでは生きて行けません!

スポンサードリンク

決断の時

私も、あの事がなければ、今でもまだスマホに変えず、きっと時代の波に乗り遅れていた事でしょう

昨年、叔父が亡くなり、葬儀に行った時の事です。

久し振りにいとこ達と会い、お互い電話番号を交換した時の事です。

みんなスマホで、私ががらケーだったので「え~まだがらケー意外だね」と言われ、少し恥ずかしかったので、ついつい「もうすぐ変える予定なの」と、その場をつくろいましたが「じゃライン出来る様になったら連絡して」と言われてしまい、早く変えなくてはいけなくなってしまいました。

スマホデビューはしたものの

いとこ達との約束もあり、丁度キャッシュバックキャンペーン最終月でもあり、それを機に変えたのですが、しばらく使い方が解らず、四苦八苦し、うっかり触るとすぐに発信してしまい、あわてて切ろうとすると、又違うボタンを押してしまい、画面が変わり切れなくなり、冷や汗ものでした。

翌日は、メールを間違って中古車センターの、営業マンに送ってしまい「明日11時にお待ちしてます」と返信が来て、大慌てで謝罪のメールを送りました。

一番困ったのは、以前はヤフーオークションで、出品して少しお小遣い稼ぎをしたり、落札したりするのが、結構楽しみだったのですが、画像貼り付けが解らなくなり、出来なくて孫に聞くと「ヤフオクはもう古い!今はメルカリじゃ」と訳の解らない事を言う 「メルカリ??それ何??」

その後、孫がメルカリを、待ち受け画面に入れてくれました

(メルカリとは、携帯のフリーマーケットの事です)

しばらくお手上げ状態で「そうだ孫に教えて貰おう」と頼んだら「授業料を払うなら、教えてやってもいい」なんて生意気な事を言う、こうなったらもう孫が頼みの綱なんで、少しはお小遣いは出してやろうと思ったのですが、今教えて欲しいのに「今無理、後にして」とか、あげくの果てには「毎日触ってたらその内わかる。自分で学習しろ」と突き放される有り様

スポンサードリンク

スマホで、世界が広がった

孫に教えて貰うのもしゃくなんで、こうなったらもう意地で、自分で覚えて見せると、毎日悪戦苦闘の日々が始まった

まずは、久し振りに音楽でも聞いてみようと、40代の頃よく聞いてた華原朋美の曲を、選曲してみたら、いきなり大画面になり、まるでコンサート会場にいる様な迫力で、I  BELIEVEが流れて来て感激しました!

翌日は、マップで地図を出したら、音声で道案内をしてくれて、カーナビ買わなくても済みました。

わざと道を間違えたら、そこで終わりになるだろうと思ったら、なんとちゃんと軌道修正してくれて家まで帰れました。凄いですよ!

孫が、言うには「わからんかったらguguれば何でも教えてくれる」ぐぐる???

その意味も解り、今ではなんでも解らない事があれば、検索機能で調べて助かってます

以前は図書館まで行って、調べてたのに、本当に便利になったものだと感心してます。

ある日、ユーチューブの動画を見て爆笑してると、孫達が気でも狂ったのかと、部屋を覗きに来ました。

主人が倒れてから、笑う事もなかったので、こんなに笑ったのは、何十年ぶりかで、すかっとしました。

と言う事で、今はすっかりユーチューブにはまり、スマホが手放せなくなりました。

本当に、スマホのお蔭です。

「スマホさん、ありがとう、これからも宜しくね」

みなさんも、スマホに挑戦してみて下さい。

きっと楽しい事がありますから

今日も最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です