LINEモバイルCMの曲名は?モデルは誰?NHK朝ドラ゛あまちゃん”能年玲奈だった

 おはようございますmiuです。

先日TVを見てたら、透明のレインコートを着て、雨粒に打たれているつぶらな瞳の女性が出てて、どこかで聞いた事のあるBGMが流れてきて、思わず見入ってしまいました。

途中この曲がCMに遮られ、聞こえなくなったのですが、むしょうに聞きたくなり「この曲なんだったかな?」と調べたら、そうあのフジファブリックの「若者のすべて」とわかったので、動画で聴いてみたのですが、なんと動画視聴回数が11272914回と驚異的で驚きました。

でもいつ聴いてもいい曲ですね

志村さんが亡くなった今でも、これだけの人がこの曲を聴いてるのは、それだけこの曲の人気は根強いものなんですね

ところで、この曲をBGMに、LINEモバイルのCMをしてる女性は、誰なのか調べてみました。

スポンサードリンク

LINEモバイルのCMは誰?

こちらのCMに出演しているのは、あの国民的女優、元”能年玲奈”さんで現在名”のん”さんです。

のんさんは、もともと本名の「能年玲奈」で活動し、NHK朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクしました。

そして2016年に事務所から独立し、現在の「のん」に改名して再始動しています。

どこかで見たことある女性だと思ったら、NHK朝ドラの「あまちゃん」だったんですね 、思い出しました。

でもまたどうして、改名なんかしたんでしょうかね~

スポンサードリンク

のんさんの芸能界デビューはいつ?

のんさんの、芸能界入りのきっかけは、10回ニコラモデルオーディションでのグランプリ獲得し、その後5年間ニコラの専属モデルとなりました。

そして2010年映画『告白』でデビューしました

その後は、各テレビ賞を多数受賞し、ドラマ内でのオドロキのセリフ「じぇじぇじぇ」は2013年の年間流行語大賞を受賞しました。

また第64回NHK紅白歌合戦でも「あまちゃん」特別編の企画ステージに出演してます。

そして2014年には映画『グッモーエビアン!』『ホットロード』でも高い評価を得て、日本アカデミー賞新人俳優賞はじめ多くの賞を受賞します。

しかし実力、人気共に脂の乗り切った中の2015年、事務所独立騒動が起きてしばらく事実上の、休業状態となってしまいました。

一体事務所とのトラブルって何があったんでしょうか?

事務所ともめごとを起こすと、引退にまで発展してしまいかねませんが、能年さんは大丈夫なんでしょうか?

能年玲奈が芸名を「のん」に改名した

能年玲奈さんは、事務所独立騒動で休業した後、2016年から芸名を「のん」に変更して、活動を再開しました。

そしてアニメ映画『この世界の片隅に』では、片渕須直監督からの熱烈オファーを受けて主人公・すずの声優を務めました。

またこれが異例の大ヒットし、こちらでも高い評価を得て、声優アワード特別賞はじめ多くの映画賞を受賞しています。

こうしてみると、本当に実力がある女優さんだと言うことがわかりますね!

これからの、のんさんの活躍に期待しております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です