AKB世界進出!BNK48の人気ナンバーワンは誰?大久保美織のこれまでの経緯

こんにちは、miuです。

私達世代の女性はアイドルには、あまり関心ありませんが、男性はいくつになっても若くて綺麗な女性がお好きなようです。

私の主人もTVにAKB48出てると、TVにくぎ付け状態で呆れております。

日本では、AKB48が根強い人気ですが、今タイではBNK48人気が爆発しております。

その中に唯一の日本人メンバーの、大久保美織さんがいて人気がナンバーワンなので、どんな女性か調べてみました。

スポンサードリンク

大久保美織のこれまでの経緯とは?

大久保美織さんは、日本人なのにどうしてタイの、BNKのメンバーなんでしょうか?

AKB48グループの国外3番目となる、タイ・バンコク拠点のBNK48が、2月12日にお披露目されました。

バンコクのセントラルワールドで、行われた「Japan Expo Thailand 2017」でのAKB48のステージでのサプライズ登場です。

その中に、唯一の日本人メンバーがいました。

名前は大久保美織(18)さんで、10歳から両親の仕事の都合で、タイへやってきた高校3年生です。

ほとんどがタイ人で構成された、29人のメンバーですが、大久保さんは、顔立ちや雰囲気からすぐに、日本人だとわかりました。

大久保美織の今後は?

大久保さんは、移住してから中学3年の、4月までは日本人学校に通っていたため、「タイ語はまだあまり話せないんです」と苦笑いしておりました。

移住当初は両親と2人の姉と共に、バンコクで暮らしていましたが、進学などを機に姉2人は日本での生活を選択しました。

いずれ両親も日本へと戻る可能性もあります。

でも大久保さんは、「記憶に残っている楽しい思い出が、全部ここでの出来事なので、タイが大好き、みんなも仲良くしてくれるし、優しいから一緒に頑張りたいので1人になっても残ります」と力強く話しました。

BNK48メンバーには、元々AKB48グループのファンだったり、日本のアニメが好きなメンバーが多いと言われています。

大久保さんも動画サイト「YouTube」や、SNSなどを使って遠く離れたタイから、日々情報を集めていました。

「メンバーには日本のメディアで、活躍したいと思っている子がほとんどです。みんなと一緒に高め合いながらやっていけたらいいなって思っています」とコメントしております。

その思いがかない、いつか日本で活躍できたらいいですね

スポンサードリンク

まとめ

昨年2月に結成したBNK48は、現在タイ国内で爆発的なブームを巻き起こしており、タイ版『恋するフォーチュンクッキー』MVのYouTube再生回数が1億回を、突破するほどの社会現象になっております。

ネット上では、前田敦子・大島優子が在籍していた2011年頃のAKB48の、熱狂的人気の勢いを彷彿とさせる、という声が上がっています。

歌唱力に定評があり、日本国内でも十分人気が出そうなメンバーです。

今後のBNK48の活躍に期待します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です