戦慄かなの少年院入りした理由は?母親に子育て放棄され非行に走った為だった

 こんにちはmiuです。

あなたは「戦慄かなの」という人物をご存じですか?

先日ネットでこの名前を見つけ、あまりにもインパクトがあったので、調べてみたら、なんとネグレスト(育児放棄)の母親に育てられた壮絶な過去を持ち、非行に走り少年院に入ってましたが、みごと更生し自分の進むべき道を見つけ、現在はソロで活動しております。

現在は、自分と同じように虐待を受けている子供たちを助けるべく、大学で法律の専門知識を身に付けけながら協力者を得て、この活動をNPO(非営利組織)化して、クラウドファンディングで、寄付金を募るという計画を立てているようです。

今日は、こんな素晴らしい活動をしてる、戦慄かなのさんについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

戦慄かなのこれまでの経緯

どうやら戦慄かなのという人物は地下アイドルの様です。

地下アイドルという言葉も、私達の世代には馴染みのない言葉なので、後日、調べてみますね

2018年5月現在、戦慄かなのさんは過去に、地下アイドルグループに所属していたようですが、現在はグループやユニットを組んでいるわけではなく、ソロで活動されているようです。

波乱万丈な人生を歩んできたことが評価され、ミスiD2018サバイバル賞という特殊な賞を受賞されました。とても可愛いので、今後の活躍が期待されるアイドルの一人だと思います。

ネぐレストの母親に育てられた

戦慄かなのさんは、小さいころから母子家庭で、母親との3人で生活していたようですが、母親から風呂に入ることや、歯を磨くことを教わっていなかった為、小学・中学時代に陰湿ないじめにあっていた上、母親は、育児や家事を放棄したネグレクトだったようです。

また幼い2人の娘がいるにもかかわらず、一週間も家を空けることもあったそうです。

母が留守の間は、食べる物もなく2人は、水を飲んで飢えをしのいだ様です。

また母親に暴力を振るわれ、虐待されていたとも言ってます。

私の知人の娘さんも、結婚や離婚を繰り返し、父親の違う子供が3人いましたが、家に帰らない日が多くなり、結局近くに住む歳老いた祖母が、子供達の世話をしてました。

生活は、母親が水商売をして生計をたてていましたが、子供達が小学生の時に万引きを強要し、母親が逮捕され、その後祖母も病気になってしまい、子供達の世話が出来なくなり、子供達は非行に走り、現在は養護施設で暮らしているという悲しい結末になってしまいました。

こんな親の元に生まれた、子供達は本当に可愛そうですね

最近の悲惨なニュースでは、子供の虐待も多く取り上げられてますが、子供はあなたのおもちゃではありません!

「育てられないのなら産まないで!」と声を大にして言いたいですね。

スポンサードリンク

戦慄かなのが非行に走った理由は?

戦慄かなのさんは高校時代に非行に走り、何度も警察にお世話になり、最終的に逮捕され少年院へ送られました。

何故、戦慄かなのさんは非行に走り、少年院へ送られるになったのでしょうか?

こういう環境の中で自立するためには、お金が必要だと思ったそうですが、それが違った方向へ進んでしまい結果的に、ブラックなビジネスに手を出してしまい逮捕、そして少年院に入ることになってしまったそうです。

子供が非行に走るケースは様々だと思いますが、共通して言えることは、家庭環境に問題があるケースが多いという事です。

戦慄かなのさんが手を出した、ブラックなビジネスがどういうものなのかは語られていませんが、少なくとも両親がいて、普通の家庭に育っていれば、戦慄かなのさんは少年院に入ることは、無かったのではないかと思います。

まとめ

子供をまともに育てるのは本当に大変ですが、一番大切なのはやはり親の愛情ではないでしょうか?

そして子供が時に、道を外れそうになった時こそ、父親の存在が大きい様です。

母親の優しさだけでは、乗り越えれない時こそ父親の厳しさが必要なんですね

子育てはこうして夫婦で協力して築いて行くものです。

その為には、夫の協力も必要なんで、どんな時も夫唱婦随で仲良く暮らす事ですね

幸い私の主人は子供が好きで、協力的だったので非常に助かりましたが、あなたはいかがでしたか?

私達の年齢では、もう子育ても孫育ても終わりましたので、これからは孫の成長を見ながら、夫婦ともに仲良く元気にのんびり暮らしたいですね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事「戦慄かなの少年院生活公表!現在こども食堂開催の為NPO法人立ち上げ準備中」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です