山口達也の現在?豪邸を5億円で売りに出し子供達のいるハワイに移住を検討中

   おはようございますmiuです。

昨日から台風の影響で、風が強く今日の夕方から雨が強く降る様ですので、雨が小降りの時に大雨に備えて、玄関先の植木鉢や飛ばされやすい物を片づけておきましょう

先日スマホで、現在の山口達也さんの記事を見つけました。

事件をおこしてから、かれこれ2ヶ月になります。

毎朝「ZIP」を見てますが、やはり山口さんがいないのは、淋しいですね

現在は治療に専念されてるのか、少しは精神的に落ち着いたのか、気になるので、その辺の所を調べてみました。

スポンサードリンク

山口達也の現在は?

山口達也さんは、未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を契約解除になってしまいました。

現在の山口さんは、東京近郊にある心療内科専門病院で、入院生活を送っています。

会見直後は別の病院に入り、ご両親やお兄さんが付き添っていました。

しかし、ご両親も精神的に疲れてしまい、完全看護の現在の病院へ転院したんです。

また、自然に囲まれ、本格的なメンタルケア治療に、専念できることも大きな理由の一つです。

山口さんは、特別フロアの個室に入院している様です。

現在、山口さんは病室から友人や関係者に“謝罪メール”を送信する日々だという事です。

山口達也が豪邸を売りに出した

山口さんは一昨年2月に、東京渋谷区に愛息2人の成長に合わせ、床面積300平米超、6SLDKの大豪邸を3億円のローンを組み建てたんです。

奥さんは料理好きだったので、18畳のオープンキッチンも作りました。

しかし、完成まもなく離婚してしまい、山口さんは家を出て港区で、マンション暮らしを始めたんです。

その後、元妻・A子さんと子供たちだけが、豪邸に残る事になってしまいました。

離婚後A子さんは、以前から友人の間で好評だった、無添加の手作り味噌を商品化し、自宅に自ら代表取締役となる会社を作ったんです。

しかし、今年3月には会社を実家のある宮城県に移し、ほぼ同時にA子さんは子供2人と、ハワイに渡りました。

当面、ハワイから戻らない予定の様です。

そして、その豪邸がなんと5億円で、売りに出されてるという噂が流れております。

私の身近でも新居を建てたのに離婚して、一人その家に残り淋しい生活をしてる男性もおりますが、暖かい家庭を夢みての結婚だったのに、ローンだけが残りその為に必死で働くなんて、なんともわびしいですよね  早く幸せになって貰いたいものです。

山口さんもまさか、こんな事態になるなんて思いもしなかった事でしょう。

でも今の状況では、マイホームを売却する事が、最善と判断しての事だったんでしょうね

山口さんの豪邸は、現在5億円で売りに出されている様です。

私も経験がありますが、頑張ってやっと手に入れたマイホームを、手放すという決断は本当に身を切られる程の苦渋の決断でした。

そして心の中では、売れないで欲しいと思ってました。

実際、何人も家を見に来られ、売れなかった時はほっとしてました。

でも売らなくては今の状況では、生活出来ないので、売れる為には値下げしか選択肢がありませんでした。

結局、買った時の半値に近い値段で売却し、残債だけが残り、その後は返済の為にそれこそ、身を粉にして致死で働きましたが、過労で倒れてしまいました。

私も、そんな苦い経験がありますので、山口さんはとても辛いと思います。

でも再出発する為には、乗り越えないといけない壁もありますので、精神的に強くなって下さい。

スポンサードリンク

元妻からの救いの手が差し伸べられた

事件直後は、心配してご両親やお兄さんが付き添ってましたが、長期になるとやはりそれも無理があり、山口さんは現在病院を転院し、完全看護の病院で一人治療してる様です。

やはり山口さんには心のケアが一番大切ですし、離婚してからずっと子供と会えないという事が一番辛いと思います。

どうして離婚したのかは、当人同士でないと解らない部分もありますが、一度は愛し合い結婚し子供も出来た夫婦ですから、憎しみ合って別れた夫婦なら別ですが、そうでなければ元夫、が窮地に立たされている状況を知れば、気がかりになるものですよね

こんな山口さんの状況を知ってか元妻は、日本で入院生活を送る元夫の現状を聞き、“救いの手”を差し伸べているという事です。

A子さんは山口さんに『治療が一段落したら、ハワイで暮らしたら?』と提案しているそうです。

山口さんは、息子たちの父親ですからきっと、助けたい気持ちがあるのでしょう

山口さんがこのまま日本にいたら、いつかは“独り”の生活に戻ることが想像できて、『誰かそばにいてあげなくちゃ……』と心配になっているようです。

さすがに復縁や同居は無いでしょうが、車ですぐ行ける距離にいれば何かと安心です。

また、ハワイには彼のサーフィン仲間もいますし、土地勘もあります。

人目を忍んで暮らすこともなく、ハワイ移住を勧めているそうです。

心身ともにリラックスできる場所でもあり、社会復帰を目指すのに最適な場所だと考えているようです。

私も離婚経験がありますが、主人がうつになった時に心配し、主人を回復させるには、家族の力や子供の存在が必要だと感じ、復縁し不安を抱えながら新天地の、倉敷市に移住しました。

その時の事が脳裏に浮かんだので、やはり今の山口さんには家族が必要だと感じます。

現在の山口さんは、元妻の“救い”を励みに、懸命に治療をしてる様です。

山口さんに頑張る目標が、出来て本当に良かったです。

早く退院してハワイで、家族たちと会えるといいですね

そして「救いの手」を差し伸べてくれた元奥様に感謝ですね

山口さんのファンの方達は、早く元気になられ、再出発をされる事を願ってます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です