高岡早紀が「雪の華」で良き母親役?現実は次男が留学中に逮捕され退学してた!

 こんにちはmiuです。

昨日も今日も猛暑日が続き、梅雨はどこに行ったのかと思う程、気温が上がり蒸し暑いですが、そんな中爽やかなニュースが飛び込んで来ました。

2003年に発売された中島さんの、10枚目のシングルの「雪の華」が2019年2月に映画化される事になりました。

この映画は、登坂広臣(三代目J Soul Brothers)と、中条あやみがダブル主演のラブストーリーです。

東京とフィンランドを舞台に、登坂さん演じるガラス工芸家の綿引悠輔と、中条さん演じる余命宣告を受けながらも、フィンランドに行くことを夢見る、平井美雪の恋愛模様が描かれます。

中条あやみが演じる、病気の娘を女手一つで育てた母親の役を、こなすのが高岡早紀さんです。

高岡早紀さんと言えば魔性の女で、何かと話題の登ったものですが、今回は母親役という役柄ですが、一体どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね

今日はそんな高岡早紀さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

高岡早紀が保坂尚希と離婚

高岡早紀さんが保坂尚希さんと結婚したのは、1996年で離婚したのが2004年で、夫婦生活は8年で2人の男児を出産しております。

離婚の原因は、2004年にギタリストの布袋寅泰さんとの、W不倫を写真誌にスクープされてしまいました。

その後、布袋さんの「火遊びが過ぎました」という、いかにも軽いお詫びコメントに「他人の妻を寝取って許せん」と保阪が怒り心頭でした。

これが一大芸能事件となったことは記憶に新しいですよね。  

この騒動直後に離婚した後も、火遊びは休むことなく、中村獅童、市川海老蔵、木田優夫など、次から次へと男を手玉に取る“魔性の女”として本領を発揮し世間を騒がせました。

高岡早紀は再婚したが借金地獄になった

高岡早紀さんは、2010年から内縁関係にあった青年実業家との間に、2011年9月に未婚のまま第3児を出産しました。

しかし2013年、その男性が高岡さんの母名義の会社を、設立するものの倒産してしまいました。

そして、この男性が複数の知人から、数千万単位のお金を借りたまま、逃亡したことが報じられました。

その影響は高岡さんにも及び、インターナショナルスクールに通う、子供の学費を捻出するために、愛車のベンツを売却するなどしてお金の工面をしてたそうです。

子供が3人もいて、母親の面倒もみていたので高岡さんが稼ぐしかない状況でした。

高岡さんは、離婚する直前までは、夫婦でシャンプーのCMに出演していましたが、それ以降はパッタリ大手スポンサーからオファーが来なくなりました。

やはりイメージ的に、家庭用品などのオファーはしづらいのが現状でした。

この頃から経済的に苦しい状況に陥った様です。

スポンサードリンク

高岡早紀のその後
  

高岡早紀さんはこうして借金を抱えてしまったのですが、シングルマザーで3人の子供達を育てていかなくてはならず、お金を稼ぐ為にAV界からのオファーに応じました。

そして2009年1月に「高岡早紀」としてAVデビューをしますが、この年の4月に事務所移籍の為に、「桜まい」に改名します。

更に2010年2月ティーバワーズに移籍し今度は、「青木莉子」に改名します。

次々と移籍してるのは、ギャラの件でしょうか?

AV女優に転身したのは、借金返済と留学してる息子達への、仕送りの為高岡さんにとって「背に腹は変えれない」思いとは言え、やはり思春期の子供達への影響は大きかった様です。

高岡早紀の息子が逮捕された

高岡早紀さんの17歳になる次男が、留学先のハワイで警察沙汰を起こし、全寮制の学校を退学していたことがわかりました。

さらにその後、日本に帰国した次男は別の高校に入学し直すも、そこでも同じような事件を起こし退学しております。

この件は次男の親権を持っている、高岡さんの元夫である保阪尚希には伝えられていないという事です。

次男が未成年ということで、具体的な事件の内容が不明ですが、薬物事件でないことは確実との事です。

高岡さんは14年10月17日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)で、当時は長男次男の2人が留学していたハワイに赴き、母親としての素顔を見せていましたが、実はこの時から息子2人の母親に対する態度が、話題になっていたんです。

息子を見ながら『ほんとにみんなおかしいよ、どんどん大きくなっちゃって』つぶやく高岡さんに対し、長男は『育て方が下手だったんじゃない?』と即答してました。

高岡さんとの会話も『すぐシケる』と独特な言い回しで表現していました。

次男に至っては『ママはどのような存在ですか?』の問いに『服を洗ってくれる人』『ご飯のお金を払ってくれる人』などと答えたため、『ママはご飯を“作ってくれる人”でもないんだね』と、妙な納得の声とともに息子たちの高岡さんに対する冷めた目がクローズアップされたんです。

ネット上では『3年前の“アナザースカイ”でも息子の態度悪かったよね?』という声が多数あがっています」

子供は両親の愛情無くしては真っ直ぐ育ちません!

まして思春期の時に母親がAV女優なんて軽蔑しますし、どう考えても絶対許しませんよね

母親からすれば「あなた達の学費を稼ぐ為」と言うかもしれませんが、いくらお金の為とはいえ、こんな事からどんどん子供はぐれていってしまうんですよね

そう考えると悲しいですね 自由奔放に生きるのは子供達が成人してからにして欲しいです。

その点安室奈美恵さんは立派ですね 少しは見習って欲しいものです。

高岡さんは今息子さんが置かれてる状況を配慮し、どうしたら息子さんが立ち直れるか、しっかり向き合って欲しいと思います。

そして来年の映画「雪の華」では、素晴らしい母親を演じて下さい。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です