ガクトが入院してた!病名は?長年のハードな筋トレと食生活がやば過ぎるわけ

  おはようございますmiuです。

先日ガクトさんが、入院してたというニュースを聞きました。

病名は公表されてなく、すでに退院されたという事は、それほど心配する程の事でもなかった様ですね

なんと、GACKTさんは一日に一食しか、食事をとらないとのことですので、一時的に新型栄養失調になったのか、あるいは無呼吸症候群だとか言われてますが、ガクトさんは睡眠時間は常に3時間だそうです。

3時間で無呼吸症候群になったら、全く眠ってないのと同じでかなり危険な状態ですよ

またガクトさんは今年まで、20年間お米を食べてないと言ってますし、6月12日に4年振りにパンを食べて幸せと語っております。

一体全体この人はどんな人物なのか、不思議なので調べてみる事にしました。

スポンサードリンク

ガクトさんの食生活とは?

私も仕事が忙しくて食事の時間が取れず、一日一食しか食べれない時もありますが、かなり疲労困憊状態になり、エネルギー不足で持久力が続かなく、思考能力も下がるので出来るだけ、たとえパン1ヶでも口に入れる様にはしております。

今回ガクトさんが入院したのも、長年の無理な食事制限のつけが、回ってきての結果ではないでしょうか?

ガクトさんの一日の食事を見てみましょう

朝食   オリジナル野菜ジュースのみ

昼食   なし

夕食   主食なしの野菜のみ

※ガクトさんのコメント

「今、僕は豚肉と魚は摂るけれど、牛肉は解禁してない。去年の9月から牛・豚・鳥・酒をやめて、野菜だけにしていたんだ。何かがあるごとに解禁していくんだけど、そうしないと身体だけじゃなくて、精神的に追い詰められないんだよ」

何かを達成するまで、好きな物を絶ち達成した時に自分へのご褒美に、肉などを食べる様で、本当は凄く大食家で焼き肉が大好きで10人前は食べるとの噂です。

自分を追い詰める為に、食事制限をしてるとコメントしてますが、それって裏を返せば精神的に弱いのではと思うのは私だけでしょうか? ガクトさんごめんなさい

そこまでしなくても、他に方法があると思いますが、本人にとってはこの方法が一番良くて、達成した時に好きな物を食べられる時が最高に幸せなんでしょうね    解る気もしますが…

でもこんなに食べる時と、食べない時の差があるのは、胃腸には凄く負担ですよね

40歳過ぎたらそう無理は効かなくなるので、今回の入院を機に健康維持の為に、普通の食生活をして下さい。

スポンサードリンク

ガクトさんのハードな筋トレとは?

※トレーニングメニュー

①腕立て伏せ 200回   ②腹筋 200回   ③懸垂 限界まで何回も

④トトレーニング      ⑤アクロバット    ⑥ハードストレッチ

これを見ただけで疲れますね  まるでアスリートなみのメニューですよね

本当に毎回このメニューをこなしてるから、あんなにムキムキの引き締まったボディを保てるんですね

凄いとしか言いようがありません  恐れ入りました!

まとめ

ガクトさんは、食事の制限とか炭水化物を摂らないのは、基本的な事と言われてますが、栄養的にカロリーが極端に不足してて、栄養失調状態ですね

これでは栄養不足と、エネルギー不足で倒れても不思議はないです。

よくハードな、筋トレをしながら、今日まで生きてこれたと思います。

私も最近、食事量が少なくて新型栄養失調になってしまい、体重が39Kまで痩せて、とても疲れ易くなったので、栄養のある食事を採り体重を4K増やしました。

身体は口から入る食ベ物で作られてますので、食事量が少ないのは栄養不足に陥りやすく、健康を損ないます。

ガクトさんは、長年ハードな筋トレで鍛えた身体なので、これまで持ちこたえれたのだと思いますが、若い頃ならともかく、だんだんと歳を重ねて行きますので、身体が付いて行かなくなったのでしょう

ガクトさんの様な極端な食事制限は、決して健康的なダイエット法ではないので、みなさんは決して真似をしない様にして下さいね

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です