ホストクラブにはまる女の特徴と心理とは?女性心理を読む一流ホストのテクニック

 こんにちはmiuです。

昨日はホストクラブにはまった、坂口杏里さんの記事を書きましたが、私は大丈夫と思ってる人こそ危険だそうです。

毎日忙しくしてる人はそんな時間も、心のゆとりもありませんが、ふとした事がきっかけでホストに狂い、借金を抱えてしまう女性がいる様です。

男性がキャバクラにはまるのと同じ心理で、女性も日常生活とは違う、異空間でイケメン達との会話で癒されたい願望があるのでしょう

ホストクラブにはまる女性にはどんな特徴があるのか調べてみました。

スポンサードリンク

ホストクラブにはまる女性の特徴

ホストクラブにハマる女性には、ホストクラブなしでは生きることができないという人もいます。

きっかけは“友達に連れて行かれて”だったのに、気付けば一人でホストクラブに通いつめだした女性も多く、割り切れずにハマる女性も世の中には多いんです。

「一回だけ。興味本位で」と割りきっていたはずなのに、いつの間にかホストクラブにハマっていた。

ホストは女性の弱音につけこむのが得意ですから、少しでも悩んでいることやストレスを抱えた状態でホストクラブに行くと、うまい口車にいつの間にか“乗せられていた”なんてこともあります。

たとえば、失恋したての女性なんかは、ホストの絶好の“カモ”だと言われます。

その他にも、ハマりやすい女性の特徴があります。

女性の“弱い部分”にうまくつけこみ、信用させるのが“ホストの手口”なんですね。

  1. 昔から自分に自信がなく、男性経験も少ない
  2. 美人で男性に不自由はなかったのに、本気の恋愛ができない
  3. 大失恋をきっかけに、男性が嫌になった
  4. 付き合っていた男性からDVを受けていた
  5. 常に誰かがいてくれないと寂しい
  6. 男性に献身的すぎる
  7. もともとキャバ嬢などをしていてストレス発散がお酒しかない
  8. 仕事でストレスがたまりすぎて絶望している
  9. 心が病んでいる
  10. 無趣味の女性

無趣味の女性からすれば、ホストに通うことが唯一の癒しであり、そして人生を楽しむ一番の方法となってしまうために、ホストにはまってしまう女性が後を絶ちません。

ですから無趣味の女性ほど、ホストにはまる女性の特徴の1つとよく言われています。

お金と時間が有り余っている女性が、ホストにはまってしまうというのは、言うまでもないでしょう。

人というのはおかしなもので、自由がありすぎるほど苦痛に感じたりするものです。

毎日忙しく働いてる私達からすれば贅沢な悩みですね

でも毎日、暇を持て余し何もする事がない人生なんてつまらないですよね

そう思えば毎日する事が、山の様にある私達は幸せなんでしょうね

スポンサードリンク

女性心理を読む一流ホストのテクニックとは?

売れっ子ホストはイケメンばかりだと思ってましたが、ホストは顔ではなく聞き上手であったり、癒しの雰囲気を醸し出す男性ほど、売り上げが高いといった傾向が強くなっています。

そして女性の弱みにつけこんで、お金を出させる“オラオラ営業スタイル”が多い様です。

ホストの男性は、表向きはニコニコしてても、ホストクラブに来るお客様のことを“お金”だとしか思っていません。

1本800円程度で販売している安物のシャンパンを、10倍以上の値段で飲ませ、“シャンパンコール”で煽るスタイルが一番、“手堅い”ともいわれてます。

そんなシャンパンをオーダーさせるよう、女性の弱音につけこんで煽るスタイルが“手堅く”、“安全”なスタイルだといいます。

ホストは女性の弱音につけこむのが得意ですから、少しでも悩んでいることや、ストレスを抱えた状態でホストクラブに行くと、うまい口車にいつの間にか“乗せられていた”なんてこともあります。

まとめ

ホストは職業ですから、一般男性が言ってくれない優しい言葉を掛けてくれますが、それはあくまでも営業トークである事に気づく事が大切です。

日常とは違う異空間で、イケメンホストと楽しいひと時を過ごせ、お姫様扱いされれば気分も舞い上がり、ついつい騙されてる事にも気づかず、のめり込んでいく女性の心理は解る気がします。

誰でも行けばはまってしまうと思うと怖いですね

もし友人に誘われても、決して1度だけなんて思わず、断る勇気を持ちましょう

今はお金を持ってる淋しい60代の女性が、ホストにはまる傾向にある様ですので、人生終盤になって身を滅ぼさない様に充分お気をつけ下さい。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です