ホストクラブにはまった坂口杏里!母・坂口良子の遺産を使い果たした転落の人生

 おはようございますmiuです。

昨日はホストクラブの実態や、売れっ子ホストがしてる事を記事にしましたが、以前、坂口良子さんの娘の坂口杏里さんが、ホストクラブに通い詰めの毎日を送っていたそうです。

坂口杏里さんは、あるイケメンホスト「K」に入れあげるようになり、大女優で2013年に他界した母親の、坂口良子さんが遺してくれた遺産を、義理の父親である尾崎健夫さんに遺された分も含め使い果たし、借金が500万円に膨れ上がり、その返済のためセクシー女優に、転身したと報じられましたが、借金の額は2000万円とも報じられています。

坂口杏里さんに一体、何があったのか調べてみました。

スポンサードリンク

坂口杏里がホストクラブに通いだしたきっかけは?

ANRI08年、モーニング娘に憧れて芸能界入りしました。

そして母・坂口良子さん(享年57)とともに2世タレントとして活躍しました。

しかし坂口良子さんの死後、一変1610月に改名し、セクシー女優としてデビューしました。

坂口杏里さんが、坂口良子さんの娘という事を知り、母の遺産をホストクラブで使い果たしたと聞いて、驚きましたが、そもそもなぜホストクラブ通いが始まったのでしょうか?

坂口杏里さんは、熱愛報道のあったバイきんぐの、小峠英二さんと2015年6月に破局した後に、ホストクラブに入り浸るようになったんだそうです。

坂口杏里さんの、ホスト通いのピークは2016年春から夏頃で、毎回VIPルームを利用して、ひと月で100万~数100万円を使ったこともあったと言います。

こうなるともうお金は、ただの紙切れくらいにしか考えてないのでしょうね

坂口杏里が逮捕された

そして2017年の現在、またしても驚きのニュースが入ってきました。
坂口杏里さんが知人でホストの、30代の男性から現金3万円をおどし取ろうとした疑いで、逮捕されていたことが報じられました。

3万円なんかでと思われるかもしれませんが、坂口杏里さんはこの知人ホストに対し、これまでにも借金を繰り返していたのだそうです。

「今回は3万円を借りたい」との坂口杏里さんの要求を、知人ホストが断ると坂口杏里さんは、「ホテルで撮影した写真をばらまく」とLINEでメッセージを送ってきたのだそうです。

LINEが送られてきた4月18日の夜、新宿の待ち合わせ場所に現れた、坂口杏里容疑者を知人ホスト自身が、路上で取り押さえ110番通報し、警察官に引き渡したのだそうです。

この知人ホストは、坂口杏里さんが入れあげていたイケメンホスト「K」と同一人物との噂があります

逮捕時、坂口杏里さんは所持金をほとんど、持っていなかったといいます。

なんとも嘆かわしい事件ですね

スポンサードリンク

坂口杏里のその後は?

坂口杏里さんは、恐喝未遂容疑で逮捕された後は、六本木の高級キャバクラでまじめに働いていましたが、8月中旬に人間関係のトラブルで、時間外営業していたその店を警察に通報し、勝手にお店を辞めてしまいました。

16年10月のAVデビュー後は、ラウンジやキャバクラで、働いていましたが並行して風俗もやっていたようです。

全国各地の店を転々と渡り歩き、すぐ辞めるという事を繰り返していた様です。

たった2日で辞めてしまったという神戸の『C』では、1回彼女を呼ぶだけで7万円近くを支払ったそうです。

それでも指名は多かったので、1日で10人超は接客していたので、2日間だけでしたが100万円近くは稼げたはずです。

指名には相場の倍近い金額が必要でしたが、それでもすぐに予約が埋まっていました。

オプションも併せて10万円払う人もいたほどです。

遺産を使い果たした上で、作ってしまった借金については、MUTEKIデビューで一度は、返済したと思われていましたが、その後もホストクラブ通いは止められず、新たな借金を抱えるに至ったようです。

こうなるともう一種の病気としか思えず救いようがありませんね。

坂口杏里が浅草ロック座出演を降板された

坂口杏里さんは、芸能界引退後も色々話題になってましたが、なんと今度は浅草ロック座のステージに、出演する為に毎日練習に励んでると話題になってます。

セクシー女優としてのチャット企画や、VR作品への出演もあり、「引退したのでは?」と話題になった矢先の事でした。

3月下旬、浅草ロック座のステージを観る機会があったんです。想像していたのとは全く違う世界でした。華やかで、きれいで、すごい!と素直に感動したんです」とコメントしておりますにで、これをきっかけにこの世界に入ろうとした様ですね

ANRIは6月16日から浅草ロック座で公演をする予定でしたが、直前に浅草ロック座が“降板”を発表しました。

その理由について「諸事情により出演を見送る事になりました」としています。

一体何があったのかは不明ですが、降板は本人の意思ではなく、ドタキャンされたと言ってます。

しかし坂口杏里さんにとっては、ここでストップが掛かり良かったのではないでしょうか?

これを機に真面目に働いて欲しいと思います。

それが亡くなった母・坂口良子さんへの何よりの供養になると、感じてるのは私だけではないでしょう

坂口杏里さんの現在の様子は不明ですが、早く精神的に自立する事を願っております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です