安室奈美恵デビュー当時の画像が別人!デビューのきっかけとこれまでの経緯とは?

 こんにちはmiuです。

今日は梅雨の晴れ間で、衣替えや部屋の模様替えに、うってつけのお天気ですね

こんな日は、大好きな曲をかけて作業をすれば、気分も高揚し面倒な家事もはかどりますよね

昨日は引退を発表した、安室奈美恵さんの記事を書きましたが、今日はデビュー当時の安室さんがどうしてここまでのトップアイドルに登り詰めたか、気になり調べてみました。

スポンサードリンク

安室奈美恵のデビューのきっかけとは?

歌手安室奈美恵(40)さんが、先日25周年を迎えた日に2019年9月16日にをもって、芸能界を引退すると発表しました。

安室さんは15歳でデビューした時は、SUPER MONKEY’Sのメンバーでした。

安室さんがセンターを務める、女の子5人組「スーパーモンキーズ」がお披露目されたのは、92年7月23日でした。

幼いけれどみんなダンスも歌唱力も抜群でした。

キレキレのパファーマンスは文字通り“新時代の到来”という感じで、圧倒されました。

歌唱後はフロアに降りてきて記者たちの前に立ち、意気込みを語ったのですが、先ほどあれだけのパフォーマンスを見せた安室さんはもの静かで、話し上手なメンバーのPRを相づちをうちながら聞いてました。

デビュー当時は、物静かで孤独を感じさせる暗い、イメージがありましたが、トップアイドルだった山口百恵さんも憂いを含んだ暗い、イメージがありましたから、何か共通するものを感じますね

安室奈美恵は小室哲也とのタッグでヒットした

安室さんは、デビュー後、なかなかヒットに恵まれず、悩み苦しみました。

そして「私がセンターでメインボーカルしているから、ヒット曲が出ないんだろうなっていうのは、15歳なりに出した結論というか。一生懸命出した結論です」と苦悩を抱え、事務所社長に「辞めさせて下さい」と話をしたこともあったといいます。

しかし、その後、安室は5作目の「TRY ME~私を信じて~」がヒットし、8作目の「Body Feels EXIT」で音楽プロデューサー・小室哲哉さんと出会います。

この出会いが安室さんの転機になるのです。

そして、小室哲哉さんのプロデュースにより、トップアイドルとなっていきました。

安室さんと小室さんのタッグは、90年代後半の音楽として音楽会の歴史に残る程になりました。

本当に長い人生の中での人との出会いは、自分の人生まで変えてしまう程の影響力があります。

デビュー当時は、ダンサーになりたかったという安室さんは、徐々に歌うことへの喜びを見出し、人気に拍車がかかり、日本中に安室奈美恵のマネをする“アムラー現象”が登場しました。

スポンサードリンク

安室奈美恵が結婚・出産で休業

安室さんは人気絶頂の20歳で、1997年に日本を代表するダンサー・SAMさんと結婚されております。

もう20年も前になりますが、その当時はすでにどちらも圧倒的な人気を誇っていただけに、世間にはかなりの衝撃が走ったようです。

その当時、安室奈美恵さんは20歳で、SAMさんは35歳という年齢差や、すでに安室奈美恵さんが妊娠していたということも、世間に衝撃が走りました。

世間は驚きましたが「本当に好きな人がいて、子供を授かった嬉しさしかなかったので」と話す安室さんには「大きな決断」を下したという感覚はなかったと言います。

安室奈美恵の離婚

20歳で結婚・出産を経験した安室さんですが、その5年後、2002年に2人は離婚しています。

離婚理由は色々囁かれていますが、一番有力なのはやはり多忙による、すれ違いではないでしょうか。

結婚後も2人の人気は落ちることなく、母親である安室さんは子育てをする暇も、無かったようでSAMさんは、家庭をある程度優先して欲しかったのではないでしょうか。

こういった多忙によるすれ違いで、2人は離婚したと言われています。

その後、復帰は98年12月31日紅白でしたが、緊張やプレッシャーを抱えていて、15歳でデビューしたとき、頭の片隅で、『一生する仕事ではないな。』と感じていたそうです。

15歳の若い時から、『終わり(引退)』を意識していたそうで、『引退するときには、大きな会場で引退コンサートをしたい』と、思っていたそうです。

その頃から、自分なりに将来の設計図を思い描き、着実に引退に向け走ってたんですね

まだ今後の事は、世間には明かされていませんが、安室さんなら、きっと何か素晴らしい夢を、見つける事でしょう

安室さんの今後の活躍を期待してます。

そして長い間本当にお疲れ様でした。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です