安室奈美恵の引退理由の真実は?息子の為ではなく事務所との確執が原因だった!

  こんにちはmiuです。

いよいよ全国的に梅雨入りし、今日はじめじめとうっとうしいですね

今年の梅雨には、台風が来る可能性があるので、土砂崩れに注意する呼びかけがニュースであり、家の下の土砂が崩れ、一瞬にして家がめちゃめちゃに崩れていく、映像が流れていましたが、まるでおもちゃの家の模型の様でしたが、あれがもし我が家だったらと思うとどっとしました。

こんなうっとうしい季節には、やはり気分もスカッとさせたいですね

ライブなんかに行って、日頃のストレス発散してみたいですね

先日引退を発表した歌手の安室奈美恵さんのラストツアーが始まってます。

今日はそんな安室奈美恵さんにスポットをあててみました。

スポンサードリンク

安室奈美恵の引退の理由とは?

今年でデビュー25周年を迎えた、安室奈美恵さんが2018年9月16日に、芸能界を引退することを発表しました。

安室奈美恵さんと言えば、私の思い出は、甥の結婚式で「CAN  YOU CELEBRATE」  が流れる中、甥っことウェディングドレスのお嫁さんが腕を組み、恥ずかしそうにバージンロードを歩いてた光景が、目に焼き付いております。

その時に流れてた、安室さんの曲が凄く素敵で印象的でした。

この夫婦にも何回か、離婚の危機が訪れましたが、2人の間に生まれた長男も、昨年無事大学生になりました。月日の経つのは早いですね

安室さんにも確か息子さんがおられ、引退の理由は今まで一人で育ててきた息子さんが、大学生になったから、今後は親子それぞれの道を歩む為ではないか、とも言われておりますが、真相はそればかりではない様ですね

実は安室さんは、5年前にある事件が起こり、その時も引退を考えてました。

安室奈美恵さんは、過去に母親を殺害される壮絶な経験をしています。

事件の概要

1999年3月17日、当時21歳であった歌手の安室奈美恵さんの実母が、安室奈美恵さんの叔父にあたる人物に車で轢かれ、その後ナタで殴られる事件が発生し、 実母は病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

殺人を犯した犯人は、事件の発生から4時間後に、農薬による服毒自殺をしている所を発見されました。

 母親を殺害されたショックで、安室奈美恵さんは事件後、一切のスケジュールをキャンセルし、活動停止状態になりました。

しかし、事件から12日後に放送された音楽番組で、活動を再開しファンに元気な姿を見せました。

安室奈美恵さんはこの時の心境を振り返り、「引退を真剣に考えていた」とコメントしており、立ち直れないほどの傷を、負っていたことを明かしています。

壮絶な事件で、安室さんのこの時の心中は、計り知れない程の苦しみと悲しみだった事でしょう

お母様のご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク

安室奈美恵と事務所との確執とは?

安室さんはライジングに所属していましたが、安室さんの事務所への不信感も、かなり前から生まれていました。

ライジングは2001年に、国税庁から年間で25億円という、巨額の所得隠しを摘発され、平社長は2年あまりの実刑判決を受けています。

また安室さんが稼いだ金をまともに分配もせず、脱税までしていたのです。

さらに、ライジングとの”奴隷契約”や、不条理な印税などの利益配分なども加わり、安室さんは不満を募らせていきました。

しかし、この平社長の強引なやりかたによって、安室さんは事務所と完全に決裂します。

この後、彼女は平社長に対して「長年ライジングプロでお世話になって来ました私は、現時点までに公表しているお仕事を、最後まで精一杯責任をもってやらせていただいた上で、それ以降のアーティストとしての活動を停止し、引退させていただく意思を固めました事を、ここにご報告させていただきます」と綴った手紙を送ったといいます。

結局、この対立は事務所独立ということで決着し、2015年1月にライジングとの専属契約を終了しました。

その後レコード契約を結んでいるエイベックス系列のDimension Pointに移籍し、同年6月には個人事務所stella88が設立されています。

 独立してもバーニング系の支配から、逃れられなかった安室 さんを見て、マスコミは「円満独立」と報じましたが、しかし、その内実は独立などとは程遠いものでした。

 安室さんのこのライジングからの独立を仲介したのは、バーニングの社長だったと言われているからです。

周防社長といえば、平社長の後ろ盾でありとても親しい仲で、また、昨年発覚した三代目J Soul Brothersのレコード大賞1億円買収疑惑問題でも、クローズアップされたように、エイベックスもまたバーニングとは深い関係にあります。

周防社長が引退したがっている安室さんを、説得して独立させたようです。

ただ、表向きは独立させておいて、実際はその利益をバーニンググループが、吸い上げるような構造は温存されました。

そのひとつがエイベックスとの関係です。

もともと安室さんは、ライジングからの独立騒動の際、エイベックスとの契約も解消しようと、考えていたようだったのですが、エイベックスが、プライベートレーベルのDimension Pointを、立ち上げるというかたちでつなぎとめました。

これが本当に真実なら、許せない事ですし、安室さんが引退を決意したのも納得いきますよね

芸能界はこうして芸能人を、食いものにする怖い世界だと解りました。

アイドルになりたい若者たちは、金づるにされない様に気をつけて下さいね

今日も最後まで読んで、頂きありがとうございました。じむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です