尾崎豊の息子・尾崎裕哉は父親と同じ声だった!現在27歳でミュージシャンとして活動中

 こんばんは、miuです。

昨日は、天才ミュージシャンと世間を騒がせている、崎山蒼志さんの記事を書きながら、私達世代の女性を魅了し続けた、尾崎豊さんの思い出に浸っておりました。

30年たっても色あせない、あの名曲の数々…本当に懐かしいです。

なんとなく、もう一度尾崎豊さんの曲を聞きたくなり、動画を開いたら、なんと尾崎豊さんそっくりな男性が、「ILOVEYOU]を唄っていました。

それが、尾崎豊さんの息子さんの、裕哉さんだと言う事を知り更に驚きました。

裕哉さんも、ミュージシャンの道を、歩んでいると聞いたので早速調べてみました。

スポンサードリンク

尾崎豊さんの息子・尾崎裕哉さんは父親と同じ声だった

尾崎豊さんが亡くなって今年で、はや26年になりますが息子さんも、父親が一世を風靡してた年齢になりました。

尾崎豊さんの息子さんは、尾崎裕哉さんといいます。

最近は声が似ているし、歌も上手いので外見も声も、尾崎豊さんにそっくりと評判です。

本当に尾崎豊さんそっくりで、鳥肌がたちました。

きっと父親も、天国で喜んで聴いているんじゃないでしょうか

尾崎裕哉さんの、歌を聴いた方の声で一番多かったのが、「確かに父親そっくりで素敵だけど、これから彼なりの個性をどんどん伸ばして、素晴らしいミュージシャンになってほしい!」

これから彼は、父親が歩くことができなかった、歳月を歩んでいくことになります。

裕哉さんは将来について、「人権問題や貧困など、世界に溢れる問題を音楽で、解決していきたい」とコメントしています。

受け継いだ魂と歌を大切にし、『尾崎裕哉』として、素晴らしい音楽を、披露し続けて欲しいですね。

尾崎裕哉さんの現在の活動は?

尾崎裕哉さんは『CrouchingBoys』というバンドで、ライブなどの音楽活動を行っていたり、父・尾崎豊さんのトリビュートアルバム『BLUE A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』に“HIRO”という名義で参加し、父の名曲「15の夜」を歌っています。

尾崎裕哉さんは、716日の『音楽の日』が初めての、テレビでの歌唱となりますが、父の名曲『I LOVE YOU』と自身の楽曲の2曲を、生放送で披露し聴く者の魂に響く歌声で魅了しました。

尾崎豊さんの、代表作のひとつである『I LOVE YOU』を歌いあげる裕哉さんを、私も聞きましたが本当に声や歌い方がそっくりで、目を閉じて聞いているとまるで、尾崎豊さんがそこにいる様で、ありし日の尾崎豊さんを偲び涙が溢れました。

 裕哉さんは、きちんと尾崎豊さんのDNAを受け継いでました。

本当に感慨深いものがあり、魂を揺さぶられました。

尾崎豊さんの死因は、現在も謎のままです

尾崎豊さんは、たぶん裕哉さんが2歳の頃に、亡くなってるのできっと父親の事は、覚えてないでしょうね

それにしてもいつから、父親の曲を聴き覚えたのでしょう?

また、父親の謎の死因についても聞かされているのでしょうか?

尾崎豊さんの死因は、多量の覚醒剤を飲まされたとか、集団リンチにあったとか26年たった現在も謎ですか、ご冥福を祈るばかりです。

尾崎豊さんは、今でも私達ファンの心の中に生きています。

尾崎豊さんの息子さんの、裕哉さんの今後の活躍を期待してます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です