[続編]厳しい~60歳からの再就職!採用されたタクシー会社で大奮闘!

こんにちは、miuです。

昨日のブログでは、60歳からの再就職の大変さを、お伝えしましたが、友人との再会がきっかけで、タクシー会社の、電話受付の仕事をする事になりました

スポンサードリンク

旧友との再会

ある日買い物をしてた時に、ばったり古い友人に会い、「今何してる?」から近況報告し、困ってる事を相談したら「あなた、確か電話交換手の資格持ってたよね、あなたにぴったりの、電話受付の仕事があるから紹介してあげると、すぐに雇用主にアポを取ってくれ「これから面接行こう」と行動力の速さに圧倒されながら、同行した先がタクシー会社だった。

(履歴書は、常に持ち歩き、すぐに面接行ける様に、服装は常に整えていたのですぐに対応できました)

再就職決定

面接してくれた人は、優しそうな女性の会長さんで、仕事の内容は、お客様から依頼の電話が入ると、無線を使い待機中や、空車になった車に行く先を伝え、無線で誘導して行く。

いつも行く場所は、運転手が大体把握しているが、たまに初めてのお客様から、電話が入る事もあります。即決で採用されたのですが、すごく不安で最初は、無線が全く聞き取れないのと、通勤に車で30分と遠くまして交通費も出ない。

営業開始が朝7時で、早朝の割にしては賃金も低いので、お断りさせて頂いたのですが、友人の手前もあり「少しずつ慣れてくれればいいので、まずは3日から始めて、1ケ月の試用期間を設けるので、それから決めて下さい」と言われ、このまま失業してる訳にも行かず、トライして見る事にしました。

運転手さんは、50代~70代で、昼と夜で20人程いて皆様とても個性的でした。

いよいよ独り立ち

3ケ月の研修後、1人で3本の電話を取り、配車していくわけですが、入社当時は、pcが導入されてなく、机の前のボードに、磁石で駒を置いて移動中のタクシーの、位置を把握するのですが、忙しくなると、駒を動かすのが遅くなり、何号車がどこにいるのか解らなくなり、確認しておかなければ、次の指示が出せないので、無線を飛ばし聞くのですが、応答無い場合もあり本当に困りましたが、中には優しい運転手さんもいて、基地が混乱してるのを察知して、教えてくれたり、誘導してくれる方もいました。本当に助かりました!

何度もくじけそうになりましたが、とにかく他にもう仕事が無かったので、ここで頑張るしかないと、朝5時に起き毎日休まず通いました。

その内pcが導入され、GPSで、車の位置確認も出来る様になったのと、運転手さんとのコミニケーションも、うまく取れ出して仕事も随分楽になりました。

スポンサードリンク

最大のミス

一番困ったのは、私が勤務してたのは隣町だったので、地理が全く解らないのに地図だけを頼りに、配車をするので、たまに一方通行だったり、行き止まりだったりして、運転手に怒鳴られて泣いた事もありました。

最大のミスは、同じ名前の家を勘違いして誘導してしまい、電車の時間に間に合わず、サービスで現地まで、タクシーを走らせてしまった事です。

それも、自分の判断で、指示を出さなければいけないのですが、その時に走った運賃は、自分の給料天引きを覚悟で指示を出しましたが、会社は考慮してくれました。

みなさんは、きっと「カーナビついてないの?」と思われるでしょうが、ナビは、正規の道路しか出ないので、遠回りになり運賃も上がりますから、近道を誘導するのです。

仕事の引き際の決め時

60歳で経験のない仕事にトライして、なんと3年半勤めたのですが、忙しい時は、配車は10台一斉に、行う時もあり、年齢と共に思考能力が落ちてき、素早く処理が出来なくなったのと、ミスも多くなり予約客の予約時間に、タイマーをセットしたのに、スタートを押してなくて、ブザーが鳴らなかった

この様な、初歩的ミスが2回続くと、さすがに副社長から「プロならもっとプロ意識を持って、仕事をしてくれないと困る!予約の時間を忘れるなんて致命傷だ!」と厳しいお言葉で叱責され、この先どんどん歳を重ねて行くので、ますますミスが増えると思い、今年限りで引退しないと、会社の信用にかかわると感じ、意を決して辞表を提出致しました。

2017年新しいスタート

今年から、もう行かなくていいと思うと、本当に気が楽になりました。

ストレスの多いこんな難しい仕事を、よくしてたなあと、我ながら感心してますが、60歳から3年半も続けられたのは、先輩のご指導と、運転手さんのフォローがあったからだと、心より感謝してます。

この場を借りて、お礼申しあげます。

という事で、60歳でも何か仕事はあります。

要はチャレンジする精神と、やる気の問題だと思います。

みなさんも、諦めずトライしてみて下さいね

今日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です