60歳からの就活は資格や経験が重視される?再就職は時期と縁で後はやる気

こんにちはmiuです。、

昔に比べれば、今どきの60代なんて若くて、まだまだ働けるのに、何故企業は嫌がるのでしょうか?

どんな職種なら、シニア世代を歓迎してくれるのか、検証してみました。

スポンサードリンク

年齢に立ちはだかる壁

やはり、60歳の壁は厳しいです。

まだ仕事を辞めて、老後生活を送るには早すぎるし、第一社会とのつながりを断ってしまうと、生きがいを失くし、どんどん置いてきぼりになる様で不安ですし、専業主婦になるときっと、いっきにふけこんでしまうでしょうね

お金があれば、夫婦で旅行でもするのですが、それも夢の又夢で終わりそうです。

40歳位までは、どの会社に応募しても、全て採用され自信もあったのですが、50代からだんだんと、厳しさを感じ始めました。

60歳になると、なんとまあ、面接にもこぎつけれないんですよ、悲しい現実です。

書類選考で落とされてしまう有様です。

書類選考で、落とされる

ハローワークで、紹介されても、まずは履歴書を送付で、書類選考され、待てど暮らせど返事がなくて、ついにしびれを切らして電話すると「担当が不在ですので、書面でお返事させて頂きます」と、ご丁寧な対応の末、数日後に必ず採用お見送りの封書が届く!

初めて不採用になった時は、落ち込んで、なぜ面接もせずに断るの?と腹立たしかったものですが、慣れというものは怖いもので、だんだん断られるのが当たり前になり、それならどうにかして採用させてみせると意地になってました。

企業の返事が遅い理由は、出来るだけ待たせて、その間に若い人が応募してくれば、そちらを採用し、いよいよいなければ、取りあえず受け皿のない高齢者を、安い賃金と、悪い条件で雇用するらしいです。

最悪ですね!

スポンサードリンク

電話で自己PRしてみたが

履歴書で落とされるのなら、直談判と直接電話したら、年齢を聞くなりこちらから断る様に、脅しをかけて来る

(ドラッグストアの早朝品出し作業)

「軽作業とありますが、ほとんどが重い荷物でとても重労働で、腰を痛めて辞められる方が多いですよ」

(○○○○配達スタッフ)

「地理を覚えるのも大変ですが、まずは専用バイクに乗る練習をして頂きます。

毎日お客様宅を訪問しますが、月極め契約ではないので、断られる場合があります

当日、伝票を切り積み込んだ商品は、もし余っても返品は出来ないので、全部個人事業主である貴女の、買い取りになりますので、新規開拓して売り切って来て下さい」

きっと、こんな事言われて迄応募する人はいないでしょう

やっとありついた仕事とは

どうにか採用され、やっと仕事にありついたのですが、ひどい物ばかりで続きませんでした。

(テレフォンアポインター)

研修中は怖い先輩の指導で、電話でアポを取る時に、一字一句注意され胃が痛くなる。

一日のノルマを、達成するまで帰らして貰えない!

出勤前になると、極度のストレスで、吐き気が続く様になり、やむなく1ケ月で退職

(ホテルの皿洗い)

1週間の内、週末しか仕事がなく、週末に修学旅行生が、150人来て立食パーティをする

立食パーティで使用する皿は、せとものでとても重く、1日で中指の爪が半分はがれた。

食器乾燥機もなく、750個もの食器を手で洗い、ふきあげて片ずける。気が遠くなる作業だ。

更にクーラーが故障したまま、春でも暑いのにこのまま夏が来れば、ぶっ倒れる!

高齢の女性が2人いたが、働く所がないから辛抱してると言うが、私はもう限界、爪の先が痛いと思ったら内出血をお越し、爪が一部はがれそうになってたので、2日間の日当はいらないから、辞めさせて下さいと辞退しました。

あのままいたら、きっと全ての指の爪がはがれて、指が使えなくなったでしょう

再就職は時期と縁があれば決まる 

本当に、高齢者の再就職は厳しいです。

でもこれも結婚と同じで、タイミングとご縁ですので、無い時は焦らず、時が来るのを常にアンテナを張り、待つのがいいでしょう

そうしないと私の様に失敗しますから、無い時は充電期間だと思い、少しのんびりすると、又いい案も浮かび、運を引き寄せられると思います。

私もどうにかこの後やっと、就職が決まりある会社に就職します。

明日は、私の奮闘記をお伝えします。

今日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です