ゴキブリ駆除最強の市販品は何?駆除の方法は色々あるが、ベイト剤だと全滅させれる!

 こんにちはmiuです。

先日は、梅雨の湿気やカビ対策について、色々調べてみましたが、これから暑くなると、そろそろ嫌~なゴキブリが発生します。

最近のゴキブリは、賢いので粘着シートの、ごきぶりホイホイには、掛かりません。

ゴキブリもほっておくと知らない間に、どんどん繁殖してしまいますので、その前に対策をしたいものです。

ゴキブリを一度も見ずに暮らせたら、さどや快適でしょうね

そこで、今日はゴキブリを全滅させる方法を調べてみました。

スポンサードリンク

ゴキブリ駆除の方法は?

ゴキブリ駆除は、色々ありますが、25℃を超えると繁殖も活発になり、卵を多く産むようになりますので、その前の対策が必要です。

1、スプレー式殺虫剤

ゴキブリを、見つけるたびにスプレーで駆除するのは、非常に効率が悪いです。

凍結スプレーも市販されてますが、少し高いですね

2、燻煙式殺虫剤

効果的に思えますが、卵の駆除が出来ない事と、燻煙中は部屋に入れず、燻煙後は部屋中が臭いです。

3、ベイト剤

ベイト剤を喫食したゴキブリは、殺虫成分の働きにより代謝阻害を起こし、24~72時間で死亡します。

また、この駆除法の特長の一つに、ゴキブリの習性を利用した複合効果があります。

 ゴキブリの習性の中に共食性、糞食性があります。

ゴキブリがその習性により、ベイト剤を食べ死亡した仲間の、死骸やベイト剤を食べた仲間の糞を食べると、そのゴキブリにも殺虫成分 が作用し死亡するという二次効果(ドミノ効果)が期待できます。

つまり、その内ゴキブリは全滅してしまうんです。 これは凄いですよね

4、「待ち伏せタイプ」の殺虫剤

ゴキブリの通り道になりそうな場所や、隠れていそうなすき間に、スプレーしておくだけで、その上を通ったゴキブリを、退治できるというスグレものです。

手間がかからず手軽に、退治できるのも大きな魅力です。 効果は約1か月持続します。

5、「毒えさタイプ」は、ゴキブリの通りそうなところに、置いておくだけなので使い方は簡単です。

毒えさを、置いておき、これを食べたゴキブリを、退治出来ます。

ホウ酸団子がこの毒えさにあたりますが、ゴキブリの駆除や対策としては「ホウ酸団子」が古くからあり、ゴキブリの駆除や対策としてとても有効です。

ゴキブリがホウ酸団子を食べれば、かなりの確率で息絶えます。

そのため、ゴキブリ駆除や対策としては最強なんですが、ホウ酸団子を食べたゴキブリは息絶えますが、それだけです。

ゴキブリは退治できても、そのゴキブリが生んだ卵には効果がないため、完全駆除にはなりません

スポンサードリンク

ベイト剤の市販品の優れものはどれ?

こうしてみると、全滅させるのに有効な方法は、ベイト剤ですね

ベイト剤は、一度置けば、半年は効果が持続します。

半年ごとに置き直す手間はありますが、置くだけでゴキブリ対策と、駆除ができるためとても楽です。

ブラックキャップは、アース製薬株式会社が販売している、ゴキブリ駆除・対策の商品です。

ゴキブリの駆除と対策に有効です。

耐性をもつゴキブリにも効果がありますし、ゴキブリの卵の駆除にも役立ちますし、値段が安いので、お勧めです。

置く場所は、家電製品などの近くに毒エサを仕かける事が大事です。

家電製品は熱を持ちますし、暖かい場所はゴキブリが好む場所なので、ゴキブリが集まりやすくなり、巣を作ってしまう事もあります。

特に冷蔵庫は1年中動いていますし、その裏側などはゴキブリの巣になりやすいと言われていますので、必ず毒エサを仕掛けておきましょう。

これで、ゴキブリの糞やゴキブリの姿を一度も見なくなったら、本当に嬉しいですね~

私も、毎年ホウ酸団子を作ってましたが、今年は、ベイト剤を使ってみたいと思います。

みなさんもゴキブリ駆除をして、今年の夏は快適に過ごして下さい。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です