イチロー速報!2018年引退?マリナーズ復帰の経緯と生涯契約を結んだ理由とは?

 おはようございますmiuです。

5月のGW真っ只中に、速報が入って来ました。

マリナーズのイチロー外野手(44)が、球団と特別アドバイザーの契約を結び、選手としては今季の残り試合は出場しないことになりました。

球団と生涯契約を結び、来季以降は試合出場も可能という事で、引退ではなさそうでファンは、ほっとされた事でしょうね

今日はこれまでの、イチロー選手を振り返ってみました。

スポンサードリンク

イチローがマリナーズに復帰した

みなさんも、イチロー選手がマリナーズに復帰したニュースは、記憶に新しいと思いますが、2018年3月に、大リーグのマリーンズから、FAとなったイチロー選手が、古巣のマリナーズに復帰しました。

2012年7月に、ヤンキースに移籍してから6季ぶりに、マリナーズに復帰となったのですが、今まで所属先が決まらない状態が続き、日本に戻ってくるのではないかとも噂もありましたが、なぜ2018年3月になってマリナーズに、復帰することが決まったのでしょうか?

一説によると古巣に戻った選手は、引退が近いとも言われてますが、それが本当なら心配ですね

マリナーズ復帰までの経緯とは?

 気になるのが、なぜこのタイミングで、マリナーズに復帰が濃厚となったのかです。

イチロー選手の代理人、ジョン・ボッグス氏の話によれば、マリーンズからFAになった時に、マリナーズがイチローを、呼び戻してくれると思っていたそうです。

しかしマリナーズには、外野手が溢れてる状態でしたが、ジョン・ボッグズ氏は、イチロー選手と、マリナーズからの連絡を待ち続けていました。

イチロー選手は、日本のプロ野球チームの中日やオリックスに、復帰するのではないかと噂もあり現実として、中日の森繁和監督は、オファーをしていました。

その一方で、イチロー選手の日本での古巣である、オリックスも獲得を目指しオファーを行っていました。

今でもオリックスのCMに、出演するイチロー選手と関係性を考えると、日本で復帰するならオリックスだろうと、思われていたようです。

しかし、そんなオファーを断りイチロー選手は、メジャーリーグにこだわり3年間は待つとも言っていました。

評論家の話では、イチロー選手は、【メジャーでやってける力があるし、本人もそう考えているからギリギリまで待つんじゃないか!】とすでに予測をされていたようです。

そして、2018年3月にイチロー速報として、マリナーズに復帰することが、ほぼ確定となりました。

自分の意思を貫き、希望の球団に復帰する事が出来て、本当に良かったです!

スポンサードリンク

イチローがマリナーズに復帰した理由とは?

イチロー選手が、急遽マリナーズに復帰した理由の1つとして、マリナーズの外野手が、相次いで故障したことは、メディアでも報じれています。

マリナーズに、在籍していた頃のイチロー選手の実力や、その他の球団での実力もわかっていたので、急遽ベテラン外野手でもある、イチロー選手にオファーをかけたのではないでしょうか!

しかし、それだけが理由ではないと思われます。

野球に詳しい方がよく言われる、古巣に戻ると引退が近いなどと、言われているようです。

もちろんイチロー選手もいつかは、引退するときが来ると思いますし、マリナーズ選手として引退したいと、思っていたのかもしれません。

マリナーズのディポトGMは、故障者の問題を抱えている間も、外野手は探してはいました。

しかしメディアのインタビューに、「44歳の右翼手を獲得することは高確率でない」と語っており、イチロー選手を戦力としては見ていないと思われます。

なので、イチロー選手をオファーし、マリナーズに復帰させたのは、戦力としてではなく引退の場所や、時期を考えてのことかもしれません!

イチロー選手が、マリナーズに復帰した理由としては、マリナーズの外野手の故障者が増えた問題が1つ

そして、マリナーズ一員として、引退をさせたいと言う理由が、あるからではないかと思われます。

マリナーズに復帰したのは、それぞれ色んな思いがあったのですね

マリナーズと生涯契約をした理由とは?

イチロー選手は、昨日の記者会見で、こうコメントしております。

「マリナーズと契約してから今日まで、毎日が僕にとってギフトを贈られたというかハッピーでした。

今日もそうですがとにかくハッピー。

毎日セーフコフィールドに来る、家からの道のり、帰り道やユニホームを着ている時間を、毎日かみしめていました。

それが終わってしまうのかと、考えた時に提案をいただいた。

こんな形を取ってくれ、信じられないことですよ」と球団に感謝しました。

「大好きな人たちだったからこの決断ができた」とも話した。

そして「僕の近くにいる人なら分かると思いますが、野球の研究者でいたい。

44歳でアスリートとしてどうなっていくのか見てみたいし、プレーしなくても毎日鍛錬していくと、どうなっていくのか見てみたい。

チームと一緒に練習できる。例えこれで終わりだたっとしても(練習を)続けると思う。

喪失感みたいなものはまったくありません」と話した。

今季の残り試合は、プレーしないことになったイチロー選手ですが、来春の日本開幕戦で選手として、グラウンドに立つ可能性はあります。

マリナーズは来年3月20、21日に東京ドームでアスレチックスと、対戦することが正式決定しております。

そして、7年ぶりの大リーグ公式戦日本開催で、イチロー選手が「復帰」すれば、大きな話題となりますね

「最低50歳まで現役」と話しているイチロー選手は、残りシーズンはチームに同行し、練習を継続させると言ってます。

今季はもう背番号51の姿は見られませんが、来年の東京ドームで復活する事を期待してます。

イチロー選手の、今後の活躍をファンは待ち望んでいます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です