山口達也・不祥事の違約金が凄い!示談金や慰謝料と違約金は一体いくら?復帰はいつ?

  こんにちはmiuです。

先日から、世間が騒然となっている、TOKIO山口達也さんの各CMや、出演番組での処分が続々と、決定しているようです。

既にNHKは『Rの法則』を放送中止になっているようですし、日本テレビ関係については出演見送り、その他のテレビ・ラジオ番組も打ち切りや降板、既に済んだ収録については、編集によりカットして使う等、の各方面で処分が決定していますね。

CMもスズキ・ソリオは公式サイトから、削除されているようですし、ヤマト運輸も降板が内定しているようです。 2020年の東京オリンピックの、アンバサダーについては現在検討中らしいです。

この不祥事で、一体いくらの違約金や慰謝料が払われたのか調べてみました。

スポンサードリンク

女子高生に払われる示談金や慰謝料はいくら?

今回の発表は警視庁からだったのは、なぜ?と思った人も多いでしょうが、この事については…この事件は、性犯罪なので、女子高生の被害届けを受けて、警視庁捜査一課が捜査に乗り出した、ということらしいです。

有名人だから「特別な事案」ということになったという話もあります。

そこで、気になる示談金ですが、一般人ですと

いきなり抱きついた→約30
いきなりキスしてきた→約50
下着の上から無理やり触ってきた→約100
強姦未遂→約300万が相場だそうです。

でもかなりの有名人なので相場の3〜5倍くらいでしょうね

ちなみに過去の芸能人ですと

小出恵介:示談金1000
高畑裕太:示談金300万、慰謝料8000
狩野英孝:不明だが相当な金額を払っている様です。
 

これはあくまでも噂ですが、山口達也メンバーは、示談金300万の他に、慰謝料2千万と言われています。

それにしても凄い金額ですね

山口達也メンバーの違約金はいくら?

この不祥事により、山口達也メンバーのCM中止や、番組降板により、多くの違約金や賠償金が、発生してる様です。

山口メンバーはTOKIOの一員としてフマキラー、ヤマト運輸、スズキ、福島県とCM契約しております。

広告業界関係者は「現在出演しているCMからのTOKIOの降板は避けられず、違約金は最大で3億円に上るのでは」との見方を示しました。

CM契約は通常、1年単位で締結され、TOKIOの契約金は1人2000万円と推定すると、グループで1本1億円とみられます。

テレビ・ラジオのレギュラー番組6本、CM4社に出演する売れっ子だけに、各局やスポンサーは対応におわれています。

企業側が求める違約金は、

〔1〕例えば契約満了まで2カ月を残して降板した場合、契約金を月割り計算して2カ月分を請求します。

〔2〕契約金の全額請求

この2つがあり、「一般的には〔2〕が多く、今回はジャニーズ事務所が、企業側に降板と契約金の返金を、申し出る可能性が高い」と推測されてます。

単純計算で、4本のCMで計4億円となりますが、自治体が請求することは考えにくいので、「企業も事務所との今後の関係性を考え、減額で落ち着くのではないか」と話してます。

一方、テレビ番組降板の場合は「これまで築き上げたテレビ局と事務所の信頼関係もあり、CMほどの違約金は発生しませんが、出演部分のカットにかかった、編集経費を請求する場合はあります」と説明しました。

いずれにしても、違約金は山口達也メンバーや、TOKIOが支払うのではなく、ジャニーズ事務所が、肩代わりする様です。

スポンサードリンク

山口達也の復帰はいつ頃?

今回の場合は刑事事件となっていて、被害届は示談成立により取り下げられているのですが、実はその被害届(告訴や告発)の有無にかかわらず、起訴される対象となっています。(非親告罪)

その判断は司法に委ねられており、その法的な判断はこれからとなっています。

その為に、上記の公の承認に加えて、刑事処分が決まるまでは、謹慎となります。

弁護士の中には、今回の場合は被害届が取り下げられている為、非親告罪とは言え不起訴となる可能性が、高いとおっしゃっている方もいるようですが、事務所や担当弁護士としては、その確実な司法判断をもらった上で、活動再開の時期を、判断していきたいということも、無期限という期間設定の意図だと思います。

不起訴となった場合で、復帰時期2018年10月以降くらいが妥当かと思います。

ですから活動休止期間も5-6ヶ月くらいは最低設けられると思います。

もしも復帰が可能なら、今回の事を充分反省して、復帰後は多額の支払いの為に一生懸命働き、返済していかないとならないですね

私達もそうですが、軽はずみな言動が思わぬ事件に発展してしまい、取り返しのつかない事態になりますので、今回の事を教訓に、充分気をつけないといけないと痛感致しました。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です