山口達也・涙の謝罪記者会見!事件のいきさつとアルコール依存症の関係とは?

  こんばんはmiuです。

昨日から、ニュース番組は不祥事で、書類送検された山口達也の事ばかりです。

今日TOKIOの山口達也が、不祥事の、謝罪記者会見を行いました。

冒頭から涙ながらに謝罪する姿に「なんて馬鹿な事をしてしまったんだろう」と思わずもらい泣きしてしまったのは、きっと私だけではなかった筈です。

でも、お酒のせいにするのは、いさぎよくないし、逃げ道を作ったなと、腹立たしかったです。

顧問弁護士も、もらい泣きしてましたが、途中口をはさむなどして擁護してましたね

私達女性には、酒に酔った時の行動は理解できませんが、男性には男性にしかわからない心理があるのでしょうか?

スポンサードリンク

事件のいきさつとは?

記者会見では、山口達也は涙を流しながら、まずは被害者に謝罪の言葉を述べ、関係者やファンに向けても謝罪し、続けて、自身の口で経緯を説明しました。

1月15日ころから、アルコール関係で体が不調になり入院し、翌2月12日に退院しました。

その日の昼から飲酒し、酩酊状態になりながら被害者女性に、電話をして呼び出したところ、友だちと2人で来ました

事件当日(2月12日)の山口達也は、朝早くに仕事が終わりました。

当時、山口は(アルコールを抜いて肝臓を休ませるため)入院しており、入院先から仕事に行ったりしていたが、この日はちょうど退院して自宅に帰り、1人で荷物の片付けなどをしていました。

そうするうちにちょっと飲みたくなって、1人で酒を飲みはじめ、夕方まで1人で飲んでいました。

そして、かねてから知り合いの被害女性に、電話をかけて話をしているうちに「うちで話がしたい」と呼び、被害者と友人が山口の自宅に来ました。

3人はリビングで、山口は酒を飲み、彼女たちは酒を飲んでいないが、30分~一時間ほど話をしました。

山口本人は相当酩酊状態で、記憶が若干明確でない部分もあるが、話をしている最中に本人が被害者に、キスをしましたと言っております。

本人はその事実を認め深く反省しており、被害者・同席された友人に対しては、誠心誠意お詫びをし「お許しは頂戴しております」と言ってます。

スポンサードリンク

山口達也はアルコール依存症だった

山口達也はもしかして、アルコール依存症で、治療を受けていたのでしょうか?

山口メンバーは「(アルコール)依存的なものはないと自分では思っている」と強調しました。

ですが、離婚前後の2016年には、アルコール依存症の治療で有名だった病院に、通う姿を入院患者に目撃されています。

「山口さんは毎週のように通院していました。車は黒のワゴン車で、窓もスモークがかかって外からは見えないようになっていました。」と言っています。

アルコール依存症とは、長い間大量に飲酒を続けることで脳に異常が起こり、自分で飲むことをやめられなくなってしまう病気です。

たぶん離婚がきっかけで、淋しさを紛らわす為に、酒びたりになったのではないでしょうか?

今回の事件でジャニーズ事務所は、山口達也に対して芸能活動を無期限の謹慎を命じました。

今後のTOKIOがどうなっていくのか心配ですが、山口達也は、被害女性がおった心の傷がいえるまで、制裁をうけるべきですね

そして世の男性がたも女性問題で、自分の築き上げた大切な物を、一瞬にして壊してしまう様な、愚かな行動だけは謹んで下さい。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です