もてる男がやってる事とは?正しい洗顔はぬるま湯で泡洗顔し毛穴の汚れを取り保湿する!

     こんにちはmiuです。

最近、政治家が次々と女性問題で、話題になってますが、いくつになっても男性は、女性にもてたいのですね

女性からみて、爽やかな男性はやはり素敵ですし、もてますね

世の男性達は、自分もなんとか爽やかさを、手に入れたいと常日頃、思ってるのではないでしょうか?

今日は、そんな貴方に、美容家の私が爽やかイケメンになる方法をお教えします。

スポンサードリンク

毛穴汚れの原因とは?

男性で顔がいつも、脂ぎっててテカってるのは、清潔感は感じなくむしろ、見るからに不潔に感じますね

それは、毛穴に詰まった角栓が原因なんです。

角栓は、過剰な皮脂と古い角質が、時間の経過と共に酸化する事で出来ます。

男性は女性より、皮脂が多く女性は、加齢と共に皮脂量が減少しますが、男性の皮脂量は20代以降、あまり変わりません

テカリが気になるのは、過剰な皮脂が毛穴の角栓の材料になるので、皮脂量が多ければその分、毛穴が詰まります。

正しい洗顔方法とは?

朝起きて眠い目をこすりながら、目覚めてすぐに、いきなり冷たい水で洗うと、皮脂はほとんど落ちません。

皮脂が落ちるのは、30°~35°のぬるま湯です。

逆にそれ以上熱いと、乾燥の原因となり、肌にダメージを与えます。

また、余分な皮脂は、毛穴が詰まりにきびの原因になります。

まず、ぬるま湯で何もつけず洗顔し、軽く汚れを落としたら泡洗顔し、その後、冷たい水で洗うと毛穴の引き締めになり、きめが整うのでぬるま湯の後は冷水で洗うといいです。

洗顔後は、肌がつっぱらない様に、乳液タイプの化粧水をつけてお出かけ下さい。

お勧めは、「メンズビオレ浸透化粧水UVミルキータイプ」です。

化粧水がそのままUVカットの役割を果たす珍しいタイプの日焼け止めです。

化粧水といっても乳液っぽい質感で、多少は肌に塗った感覚が残ります。

サラサラしているのでべたつかず、匂いがないのが特徴です。

もちろんテカリも気にならないため、男性肌には使いやすいアイテムです

専用洗顔料を使いましょう

大抵の男性は、お風呂に入る時に、身体を洗った石鹸かボディーソープで、顔をごしごし洗いますよね

それは、綺麗にしてるつもりでしょうが、ボディーソープや石鹸は、洗浄力が強く顔用でないので、刺激が強すぎます。

もともと顔は、外気にさらされてるので、防御壁となる皮脂の分泌が必要なんです。

適当に皮脂を分泌する事で、外気から肌を守ってます。

その為、洗顔料より脱脂力が強いボディーソープは、お肌の皮脂を根こそぎ取り除き、逆に乾燥や肌荒れを促進してしまいます。

洗顔の回数は2回

ニキビが出来たり、てかりが気になり出したら、1日に何度も洗顔する方もおられますが、人間の肌には乾燥から守り、潤いを与えている必要な脂分があります。

1日2回がベストでそれ以上だと、逆に脂分を取り去り乾燥に導いてしまいます。

その結果、肌は乾燥すると潤いを保とうと、これまで以上に皮脂を分泌させる為に、肌が脂っぽくなってしまいます。

スポンサードリンク

泡での洗顔方法の仕方

洗顔をする時に、乾いた手にいきなり洗顔料を出す方がいますが、顔を洗う前に必ず石鹸かハンドソープで手を洗います。(手には雑菌が沢山ついてます)

その後何もつけず、ぬるま湯で軽く顔の汚れを落とし、洗顔フォームを出して洗顔します。

泡でない洗顔料で洗うと、洗顔料を肌にすり込んでるので、刺激を与えてしまい肌を傷つけてしまいます。

泡で洗うと、泡が汚れを包み込んで、浮かせて落としてくれます。

男性は、自分で泡立てるのが、結構面倒だと感じる様ですので、ポンプ式の泡で出る洗顔フォームがいいですね

お勧めは、最高の泡立ち「DOVE」クリーンコンフォート

泡立ちと使い心地の良い洗顔といったら、真っ先に名前が挙がりそうなほど多くの方に人気の「ダヴ」

ポンプ式でさらに泡立ちを強化し、ダヴの良さを最大限まで引き出しています。

洗い上がりはツッパリ感もなくナチュラルで、コスパの高さから多くの方が愛用しています。

ニキビが気になるなら、牛乳石鹸の「スキンライフ」やビオレの「マシュマロホイップ」も洗いあがりがツルスベでとてもいいです。(3品とも500円前後とお安い価格です)

ごしごし洗いは、水分を蓄えたりバリアとしての、大切な働きをする角質層をこすり落とし、こすり過ぎにより皮膚を傷つけたり、炎症を起こしたりシミの原因となりますので優しく洗いましょう

タオルで拭く時も、ごしごし拭かずそっと押える様に拭きましょう

最後は保湿を忘れずに

泡洗顔をした後に、そのまま寝てしまっては、せっかく綺麗に洗ったのに、お肌が乾燥してしまい、しわが出来やすくなってしまうので、必ず化粧水と乳液を塗っておきましょう。

先程お勧めした、メンズビオレの化粧水を塗っておやすみ下さい。

そうする事で、寝ている間に栄養が行き渡り、朝起きたらお肌がしっとりしてるのが実感出来ます。

まとめ

①手を石鹸で洗い清潔にする

②ぬるま湯で顔の汚れを軽く落とす(毛穴を開く為)

③ポンプ式の洗顔フォームを手で泡立て優しく泡で洗う(毛穴に詰まってる汚れを落とす)

④ぬるま湯ですすぐ

⑤冷水で洗う(開いた毛穴を引き締めお肌のきめを整える為)

⑥最後は保湿(化粧水・乳液)をつけて就寝します。

この洗顔方法を続けていけば、だんだんお肌に透明感や艶が出て、爽やかなお顔になってきます。

中年で脂ぎってる男性より、爽やかな紳士の方がやはり素敵ですよね

不思議な事に、お肌が綺麗になると心も明るくなり、自信も持てる様になり、行動までも変わって来ますので、より魅力的な男性へと変貌します。

みなさんも是非、毎日の少しの努力でもてる男になって下さい。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です